内科・皮膚科・小児科・漢方内科の一般診療、健康相談、予防医療、衛生指導、東洋医学、代替医療、自然環境療法

朝霧高原診療所
朝霧高原診療所
地域医療
養生医療
滞在型プログラム
御挨拶 施設概要 医師紹介 診療案内 地域医療 養生医療 滞在型プログラム
関係リンク English アクセスマップ HOME

御挨拶

ご挨拶

開設より皆様にご支援いただいております朝霧高原診療所が、平成23年7月より新しい体制で診療を行うことになりました。外来診療と往診、健康増進や予防医療を通して、地域に広く貢献できる医療機関として活動してまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

私と富士宮との関係は、(株)富士セラミックス様、(株)大一セラム様における産業医として始まりました。その後は、静岡県内、特に富士宮市内を中心とする多くの皆様との出会いやご縁により、健康や地域活性に関連するプロジェクトも始まっています。

すでに朝霧高原診療所は内科、皮膚科、小児科および漢方内科を行う保健医療機関や在宅支援診療所としての診療活動と平行して、産業医業務などを行っています。また中山保養地という標高約700mの立地を活かした各種健康プログラムも実施しています。

さてアリゾナ大学医学部統合医療プログラム(2000-2002年)を修了してから約10年が経過しましたが、本邦でも予防医療や統合医療分野の認識や理解が少しずつ広まってきているように感じています。これは、この分野の必要性を訴える医療従事者として大変好ましいことと考えています。しかしここ数年、特に震災後は、ヒトの生活の基盤となる水や大気、食糧やエネルギー問題、そして環境問題などがクローズアップされ、大きな課題となってきました。

実際に"養生"とは「健康をまもり維持するための生活方法を指す概念」とされ、時代や地域、社会情勢により、その養生方法も変わるもの、養生とは医療現場や教育機関など限られた時間や空間のみで行うものではなく、各自の意識や生活、それを取り巻く環境そのものであり"実際の行動"でもあると言えます。この点で、まさに朝霧高原診療所は、私の目指してきた医療活動を表現するに相応しい場であり、全力で診療・運営してまいります。

朝霧高原診療所院長 山本竜隆
"下医は病気を治し、中医は人を治し、上医は社会を治す"とも言われているように、自然環境や社会、生活全般を含めた幅広い視点で、人の健康や医療をとらえて実践していくことが、本来の医療の有り方、医師としての活動ではないかと考え、目指していきます。

「検査では正常だけれども辛い」「さまざまな診療科で沢山の薬が出ていて整理したい」「健康増進の相談をしたい」「できるだけ自然な治療法を選択したい」など、多くの方々が持つ身近なご要望にお応えしていく家庭医、統合医療医として、バランス感覚と誠実さを忘れず、オーダーメイドの医療活動を続けていきたいと考えています。

今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

養生医療と地域医療
朝霧から見た富士山

 


統合医療クリニックメディア掲載情報富士山!カラダの学校求人情報産業医
御挨拶施設概要医師紹介診療案内地域医療養生医療滞在型プログラム朝霧高原診療所だより
朝霧高原診療所
朝霧高原診療所 院長:山本竜隆
静岡県富士宮市猪之頭字人穴道1772-2 
TEL(0544)52-1111 / FAX(0544)52-1112
診療科目:内科、小児科、皮膚科、漢方内科
Copyright (C) Asagiri Kogen Clinic All Rights Reserved.